IGAS2011

IGAS2011は、近年開発されてきた、大型のインクジェット機が実用段階に入ってきた感じでした。しかしオフセットも含め億の単位の機械ばかりです。資金もさることながら、こんな機械どこに置くんだろうというような大型のものばかり。オンデマンドの実用機はRICOが追い上げてきています。地方の中小印刷会社はそれぞれ独自路線を目指すことになるでしょうね。私としては16日の全青協のメンバーとの懇親会。17日のJAGRAのメンバーとの会議で若手のエネルギーを吸収できたことがなによりです。皆さんありがとうございました。