FUJIFILM XF1とFlash Air

3年くらい前でしょうかミラーレス一眼が出てからは、その軽さと中々の写り具合が気に入って、SONYのNEX-5を愛用しています。最近それでも重く感じるのは贅沢なんでしょうか。それといろんな場所でNEX-5を構えると被写体や周りの人がどうしても構えてしまい、気軽な雰囲気でシャッターを切れない事もあります。

そんな事もあり圧迫感のないコンデジを探していました。そして今回GetしたのがFUJIFILMのXF1。もちろんNEX-5のセンサーはAPS-Cなのに対してXF1は2/3サイズとかなり小さいですが普段使いでは十分すぎる大きさです。そしてF1.8の明るいレンズと、クラシカルなデザインは大きな魅力です。

それと今回はFUJI独自の画像処理と自然な色合いを試してみたくて、初めてのFUJI購入となりました。これまではAUTOモードは使いづらく、ほとんどが絞り優先で撮影していましたが、このXF1のプレミアムEXR AUTOというモードは上手く使うと、自分では考えつかない設定で撮影でき中々面白いです。

もう一つ同時に購入したのがWi-Fi付きのSDカード。デジカメで撮影したデータをケーブルなしで、iPhoneやiPad、PCに送れます。NEX-5では先に発売されていたEye-Fiを試して見ましたが、相性が悪くキャンセルした事があります。今回は東芝の「Flash Air」、8Gで7,777円(Amazon)。設定もEye-Fiよりもぜんぜん簡単で、実にスムーズ。外出先での画像処理が必要な方や普段携帯での撮影に物足りない方には大いにお勧めです。