個人情報保護のための基本方針法

WEBおよび情報処理技術の進歩により、個人情報は日々変化する環境の中に置かれています。情報加工サービスを事業領域とする当社にとって、個人情報の保護は社会的な責務であると認識し、個人情報の適正な取扱いに努めてまいります。


1.個人情報の取扱い


1)私たちがお客様から受託する業務で個人情報を取扱う場合、機密保持、返却、廃棄等について定め、それに従います。
2)私たちが個人情報を外部へ預託する場合、個人情報の保護を徹底させ、適正な管理を実施させます。
3)私たちが個人情報を直接収集する場合、その利用目的を明確にし、本人の同意を得た範囲でのみ利用します。


2.個人の権利の尊重


私たちが保有する個人情報の開示、訂正、削除を本人から求められた場合、合理的な期間内で対応します。


3.個人情報の適正な管理


私たちは、取扱う個人情報に対してセキュリティ対策等の安全対策を実施し、不正アクセス、紛失、破壊、漏えい、改ざんを防止することに努めます。


4.法令・規範の遵守


私たちは、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。


5. 継続的改善


私たちは、個人情報保護のコンプライアンス・プログラムを定め、個人情報の取扱いに問題点がないか適宜見直し、継続的な改善を行っていきます。


 

2005年3月1日
株式会社 栄光プリント
有限会社 栄光ラボラトリ
代表取締役 出 村  明