長男の結婚

Facebookの記事で恐縮ですが、ブログの方にも記録を残しておきます。

6月24日

おはようございます。金沢は蒸し暑い梅雨のお天気です。実は明日、在京の長男の結婚式が南青山であり、これから東京へ向かいます。今日はリハーサル。明日は本番。親族一同東京に会します。まだ新郎の父の挨拶がまとまりません。今日が勝負です。準備で疲れていますが、頑張ってきます。

6月25日

おはようございます。東京、南青山はとりあえず晴れ。今日一日持ってくれるといいなぁ。結婚する息子の25年あまりの子育てを振り返るとちょっと感慨深いものもがあります。きっと花嫁の父上は大変なことでしょうね。今日はあくまでもホスト。昼間のお酒に酔わないようにと釘をさされています。

実は妻の父は教会の牧師で、息子も尊敬する存在です。今回はその息子のたっての願いで司式のために姫路から老体にムチを打って駆けつけてくれました。

そして2回のリハーサルを重ねる中で、神様の御旨が少しづつ新郎新婦だけではなく両家の親の心にも伝わって行きそれがあって、聖なる空気の中で素晴らしい式を持つことが出来たと思います。多くの参列者の方から賛辞を頂いています。

披露宴、私も最後の最後まで平気だったんですが、新婦美奈子さんのご両親への手紙、そして母親達への気遣いでほろっと来て頭が真っ白になってしまいました。

謝辞はしっかり準備し、何度も練習して完璧に覚えていたのですが、あの手紙にやられてしまいまい準備した半分も話せず残念無念。光世達の方がよっぽどしっかりしていました。面目ありません。でも気持ちだけは伝わったかも・・・

写真を少し次のホームページにアップしてあります。

http://www.asahi-net.or.jp/~ec9a-dmr/HP/My_Albums/peji/zhang_nanno_jie_hun_shi.html