エスプレッソ・ブックマシン

2月16日は神保町にある、三省堂書店に行ってきました。目的は昨年11月に日本発で設置された「エスプレッソ・ブックマシン」の視察です。このシステムは、出版社が提供する、廃版になったベストセラーなどのデータを一台の機械で、その場で組み版、オンデマンド印刷、製本を済ませて出てくるという優れものです。

書籍の数はまだ多くありませんが数十種類のリストがありました。用紙は上質紙のみ、表紙はインクジェットプリンタ、本文は墨1色のレーザーコピー。製本は無線とじ(3方断さい)。物によっては文字サイズを変えて印刷もできるものもあります。

私が行った時は機械が動いていなかったので、ためしに一番安いものを頼んでみました。A5、100ページくらいで500円。データがダウンロードされてから印刷、製本が終わるまで約5分。印刷を職業とする者にとっては書籍というよりは資料といった感じですが、これでも十分と感じる方もおられることは確かです。

自分でデータを持ち込んで自費出版に使えないかと相談したところ、今のところそのサービスはないということでした。そんなご相談があれば、さすがに同じ機械もありませんし、その場で印刷もできませんが、しばらく時間を頂ければ当社でも対応させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さいませ。