かんてんぱぱ・伊那食品工業見学

お取引先の金融機関の研修旅行で長野県伊那市にある伊那食品工業(かんてんぱぱ)の見学に行ってきました。この会社は「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版)などで紹介されたとても有名な会社です。年商159億、社員402名、48年間増収増益、社員満足度No.1。その秘密は創業者塚越寛会長の真摯なハートにあります。塚越会長の社員を思いやる心、社会に貢献する心が形になった「かんてんぱぱガーデン」は緑あふれる癒しの空間でした。

本社:土地を効率よくつかうという発想をはなれ、環境保全と美しい街づくりをめざしています。

会議室で研修を受けました。

飲む寒天。リンゴ味で飲んだあとはしばらくお腹が空きません。

社是:いい会社を作りましょう。
社員は良い社会人になりなさい。これが社員教育の基本だそうです。

R&Dセンター 全社員の一割が研究開発に携わっています。

かんてんぱぱショップ。

ショップには商品のほかにもこんな原材料も置いてありました。